ヒゲ脱毛にかかり費用

ヒゲ脱毛する方法はニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛の3種類であることはトップページの方で書きましたが、

 

この脱毛方法の違いによってヒゲ脱毛にかかる費用は大き異なります。

 

一本ずつ毛穴に針を刺して電気を流していくニードル脱毛が一番高くなります

 

鼻の下と口のしただけでおそらく50万円前後の見積もりになると思います。

 

もちろん生えている髭の本数で料金が異なってきますので、正確な料金はわかりません。

 

また見積もりの方法ですが、時間制で見積もりするところもありますし、1本あたりの脱毛料金で、何本抜くかで決まるところもあります。

 

顎下や頬、もみあげなどまでびっしり生えている人は100万円でも足りないかもしれません。

 

光脱毛が1回あたりの施術としては料金が一番安くなります。

 

レーザー脱毛は、一般的には、1回あたりの施術費用が、光脱毛の2倍から3倍になります。

 

ただし、光脱毛は同じ効果を生むのに2〜3倍の回数が必要になります。

 

そしてレーザー脱毛に比べて、また生えてきてしまう可能性も高いので、長い目で見ると、ほぼ同じか、

 

レーザー脱毛よりも光脱毛の方がトータルでかかる費用が高くなってしまうこともあるでしょう。

 

ただしレーザー脱毛の場合は、痛みを和らげるために1回3000円ぐらいの笑気麻酔などを使うとなればコストも増します。

 

のたクリニックによっては再診料や脱毛後のケアの薬代などが別にかかるところもありますので、注意してください。

 

また脱毛サロン、クリニックの違いではなく、その院や店にによって、予約のキャンセル料金がかかるところもあります。

 

キュンセル料金が高いと、ヒゲ脱毛にかかるコストも増えることになルので注意してください。

関連ページ

髭脱毛ではメディオスターNeXTPRO脱毛機が人気
男性のヒゲ脱毛でメディオスターNeXTPROという脱毛機が人気になっているのは、痛みが少ないからと言われています。ただし全く痛くないわけではありません。
ヒゲ脱毛Q&A
ヒゲ脱毛に関してどんな疑問を抱いているのが取り上げた見ました。また祖股のひげ脱毛、脱毛に関する情報の取得ができる際との情報などもまとめています。
髭剃り負けのケアにオロナインがいいって本当?
ヒゲ脱毛が完了するまでのヒゲ剃りはとても大切ヒゲ剃り負けをして肌が荒れたら脱毛できなくなります。