ひげ脱毛の疑問点を解消しよう

ヒゲ脱毛で知りたいこと記事一覧

従来のクリニックで行われている医療レーザー脱毛は、メラニン色素に反応して高温のレーザーで毛包や毛乳頭にダメージを与える方法です。当然痛みも強くなりますが、メディオスターNeXTPROなら毛根を包む毛包という部分に存在するバジル領域に熱を蓄えて刺激することで無駄毛の成長に影響を与える蓄熱式と呼ばれる方法ですので与える刺激の大きさには差があります。蓄熱式は従来の方式のように高温にする必要がありませんの...

ヒゲ脱毛する方法はニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛の3種類であることはトップページの方で書きましたが、この脱毛方法の違いによってヒゲ脱毛にかかる費用は大き異なります。一本ずつ毛穴に針を刺して電気を流していくニードル脱毛が一番高くなります。鼻の下と口のしただけでおそらく50万円前後の見積もりになると思います。もちろん生えている髭の本数で料金が異なってきますので、正確な料金はわかりません。また見積も...

ヒゲ脱毛について私は皮膚が薄く肌が白いため、ヒゲが目立ちます。剃っても青く見えるし、少しでも深剃りしようとすると肌が赤くなり、血が出ます。そこでヒゲ脱毛を考えていて、有名どころのクリニックは初診に行きました。分かってはいたのですが、どこも推し進めてきて、ゆっくり考えさせてくれません…そこで、脱毛経験のある方、おすすめのクリニックがあれば教えて頂けませんか。部位は、もみあげ下で2部位扱いになるみたい...

ヒゲ脱毛を始めたらそれまで以上に、ヒゲ剃り負けに注意する必要があります。ヒゲ脱毛はすぐに終わるわけではなく、1年ぐらいはかかります。少なくても半年ぐらいは、今まで通りに近いヒゲ剃りは行う必要があります。ヒゲ剃り負けで肌が荒れた状態だと、レーザーも光も照射できずに、脱毛の施術を中断することにもなります。とくに脱毛中は肌が弱るので、そこにヒゲ剃り負けも加わってしまうと、肌がとても酷い状態になりますので...